ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

安中宿 その08

名前のない交差点を挟んで旧安中藩武家長屋。
f:id:nakasendo:20151031225629j:plain
この四軒長屋は安中藩では一般的な規模のもので、住んでいたのは中位の身分の藩士。
長屋といっても今の市営住宅くらいの間取りがあるので、なかなかの文化住宅だ。
庭は玉砂利を敷いて公園のようになっているけど、本来はだった。
こちらも市指定重要文化財

広告を非表示にする