読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

板鼻宿 その01

浮世絵ポイント@板鼻宿の市指定史跡寒念仏(かねつ)供養塔で、
慌ただしく5分休憩。
供養塔は享和2年(1802)板鼻宿本陣の木嶋七郎佐衛門が石橋を架けた時に、
旅の安全を祈って建てられました。
「寒念仏橋」という名の由来は、寒中に念仏を唱えて回って得た浄財を、
橋を架ける費用に充てたから。
f:id:nakasendo:20150418225856j:plain
14:10板鼻宿の巻スタート。
橋の供養塔があるものの、板鼻堰が国道の下を通って流れが見えないので寂しい。
国道18号の歩道の一角で、殺風景だし。