読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

福島宿→上松宿

ずいぶん時間が経っちゃったけど、
5日(月)に青春18きっぷを利用して、福島宿→上松宿を歩きました。\(^-^)/
今まで木曽路を歩く時は始発電車に乗って、
スタート時間がだんだん遅くなっていたけど、
今回は前日の深夜に新宿駅を出発する「ムーンライト信州」を利用。
松本駅には早朝の4:32に到着。
在来線の始発電車を待って、木曽福島駅には7:35に着くので、
早い時間から歩けるのがヨカッタです。
ただし、前回福島関所資料館+興禅寺+山村代官屋敷の3館共通入館券を買ったものの、
時間がなくて山村代官屋敷だけ見学できず、
今回リベンジしたので前回の終点木曽福島駅を出発したのは9:25。
中山道歩きの22日目。

しかし、木曽福島駅に着いたら雨。(◎o◎)
前日の長野県南部の天気予報では、
曇りのち晴れで午後は夕立があるかも?ということで、
終点の倉本駅15:04の電車で帰るなら、雨に濡れても短い時間と思ったのに…。
今回は国道19号を歩く部分が多くて、しかも国道なのに歩道がない箇所がある。
というので、雨なら残念ながら中止と思いながら、
前回立ち寄れなかった御嶽登山道の起点である行人橋や山村代官屋敷を見学。
f:id:nakasendo:20130915181014j:plain
山村代官屋敷を出た頃には雨が止んだので、木曽福島駅に戻って中山道歩きを決行。
f:id:nakasendo:20130915181512j:plain

たまに青空が顔を出す時があるものの、時々小雨がパラつく降ったり止んだりの空模様。
上松宿を過ぎ、寝覚の立場にある寛永元年(1624)創業の越前屋の蕎麦をすすり、
歌川広重が「上ヶ松宿」で描いた小野の滝に差しかかったところで土砂降りの雨。
f:id:nakasendo:20130915181543j:plain
小野の滝から国道19号の歩道歩き。
トラックが行き交う道では水しぶきでずぶ濡れになってしまうので、
小降りになるまで30分ほど雨宿り…ってゆーか、
木陰で折り畳み傘差して突っ立っているだけだけど…。
f:id:nakasendo:20130915181730j:plain

終点の倉本駅に着いたのは16:10。
15:04の電車で帰ろうと思っていたのに…。(T-T)
その次は青春18きっぷでその日のうちに帰れる最終電車となる17:50。
電車の本数が少ないので、時間のやり繰りが大変!
傘を差しながら写真を撮ったり、雨の中を歩くのは疲れて、
次の須原駅まで約6kmを歩く元気はない。

1時間半以上電車を待つのはイイけど、倉本駅は無人駅で自販機もありません。
上りの中津川行の方が早く来るので、
電車で須原駅まで行って缶コーヒー飲んでから帰りました。(^-^;
今回は雨で撮影が大変!といいながら、
340枚も写真を撮ったのでやることはやった。(^-^;
歩いた距離は20.2kmで、6時間45分の旅。

昨年の和田峠越えといい、今回の上松宿といい、土砂降りの雨の中を歩くのは大変。
靴はゴアテックス仕様で防水加工してあるものだけど、
雨脚が強いと靴の中はグショグショ。
5本指ソックスをはいているのに足がふやけて、マメができる寸前でした。
基本的に雨の日は歩かないので、ポンチョやレインコートを買おうとは思わないけど、
足回りのレインウェアはほしいな~。
自転車ライダー向けの靴用レインウェアが市販されているので買ってみようかな?