ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

沓掛宿→追分宿

この週末に軽井沢の六本辻からしなの鉄道の御代田駅まで歩きました。\(^-^)/
中山道歩きの12日目。
f:id:nakasendo:20120601122623j:image

軽井沢の六本辻を10時50分スタート。
今回は御代田での日の入りが17時22分。
喜多さんの萩さんは軽井沢駅18時00分発の新幹線の切符をすでに購入済みで、
おらも軽井沢駅18時15分発横川行きの最終バスに乗りたい。
諸般の事情で御代田駅17時39分発の軽井沢行きに乗らなくちゃいけないので、
電車に乗り遅れないようにハラハラドキドキの旅です。

軽井沢は避暑地だけに紅葉の色づき始めで観光客が多い。
車も多く、信号のない横断歩道では、普段のように車が途切れるのをまっていたら、
車の列は途切れません。
来週再来週の秋本番ではもっと込むのかと思うと、今回歩けてヨカッタです。
しかし、中山道で旅人に追い抜かれたり追い抜いたり、すれ違ったりはしなかった。

天気はほぼ快晴で、浅間山がよく見えてヨカッタ。
追分宿を過ぎると、振り返らなくちゃ見えないからね〜。

今回の旅では資料館を3ヶ所立ち寄りました。
軽井沢町民俗資料館・軽井沢町追分宿郷土館・中山道69次資料館で、
中山道69次資料館では時々見かける緑色中山道標識の新品が展示してありました。
もしや?とは思っていたけど、館長の岸本さんが設置したもので、ありがたいことです。
西は草津まであるそうなので、この先で見かけるのも楽しみです。

終点はしなの鉄道を地下道でくぐった栄町交差点で17時15分。
歩いた距離は17.0kmで、6時間25分の旅。
浅間山や2ヶ所の一里塚が見られて、3ヶ所の資料館に立ち寄れて、
御代田駅17時39分発の軽井沢行きに乗れて、すべてが予定通りでヨカッタよかった。

これが最後の日帰りで、喜多さんと一緒の旅も今回でおしまいです。
次回から泊まりがけの一人旅となります。
御代田から諏訪まで交通の便が悪いので、どういった日程で歩こうかな〜?

広告を非表示にする