ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

松井田宿 その26

国道18号に合流して小山沢橋を渡ります。
眼下の小山沢は険しい谷になってるけど、『中山道分間延絵図』によると、小山沢の前後が坂道なので、往時の小山沢橋は谷の下の川面近くに架けられていたんでしょう。
往来が大変。
小山沢交差点で再び左に旧道。
左手に妙義道道標。
f:id:nakasendo:20170103223225j:plain
彫りが浅くて読みづらいけど「□めうぎ道」と刻まれています。
国道に合流する手前に百合若大臣の足痕石。
f:id:nakasendo:20170103223415j:plain
百合若大臣という伝説の人物が弓を射る時に踏ん張ったら凹んじゃったという気の毒な石(笑)。

広告を非表示にする