ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

安中宿 その18

杉並木が終わると、少し離れて「天然記念物安中原市杉並木」の石標。
f:id:nakasendo:20160313234207j:plain
石標の並びの一区住民センターから歩道がなくなり、道が狭くなります。
そういえば、安中総合学園高校交差点の手前、新島襄旧宅入口近くの安中消防署付近から歩道が広くなっていた。
はっ!Σ(゚д゚lll)
安中原市の杉並木って、昔は安中消防署から一区住民センターまであったんだね!
消防署の向かいにも石標があるので、写真に撮っておけばヨカッタ。(>_<)

安中原市の杉並木の杉の数は、天保15年(1844)に732本、昭和7年(1932)では321本。
昭和8年(1933)に国の天然記念物に指定されたものの、枯死のために杉が激減!
昭和42年(1967)安中分の並木が指定解除され、杉並木の石標だけ取り残されてしまった…。
原市分の杉も現在は十数本にまで減っています。
地図で計測すると、安中消防署~一区住民センターは約1.5kmだけど、現在の杉並木は500mにも満たない。
このまま杉は減ってしまうのか?
杉並木の行く末が心配。(>_<)

広告を非表示にする