読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

深谷宿 その15

R17にキロポストがあって、東京から80kmだって。
遠くまで来たものだ。
普済寺交差点の手前に普済寺があります。
岡部忠澄が開基らしいけど、案内板はありません。
寺号が交差点名どころか大字にもなっている寺院なのに謎。

普済寺からR17と交差するK355を進むと、
畑の中にポツンと県指定史跡岡部六弥太墓があります。
「ポツン」といっても屋根が付いているので目立ちます。

建久8年(1197)に没した岡部忠澄の墓で、五輪塔が1.8mもあります。
とにかくデカい。
何故か?忠澄の墓石の粉を煎じて飲むと子宝に恵まれるという言い伝えがあるそうで、
丸い部分の水輪が削られて凸凹になっています。