ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

深谷宿 その11

次の立ち寄り場所は清心寺。
旧深谷宿常夜燈の向かいの路地を進むんだと思ったら行き止まり…ガクッ。
気を取り直して県道を進むと、丁字路に清心寺の標柱があります。
さっそく墓地に向かうものの、またもお目当ての場所が分からない。(>_<)
あきらめて帰ろうとしたら、市指定史跡平忠度供養塔が山門の横に…ガクッ。
f:id:nakasendo:20120601151849j:image
石柱に「平忠度公墓」とあるけど、ホントは供養塚。
元暦元年(1184)の一ノ谷の戦いで忠度を討った岡部忠澄が後に建てたものです。
板東武者って無骨で荒々しいイメージがあるけど、
同じ一ノ谷の戦い平敦盛を討った熊谷直実のように出家しないまでも、
何か思うところがあったんだね。

広告を非表示にする