読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

新町宿 その08

陽雲寺その3。
境内には元禄8年(1695)製の県指定文化財銅鐘があります。
さらに、墓地の奥に町指定史跡陽雲院の墓(武田信玄夫人の墓)。
f:id:nakasendo:20121206200103j:plain
案内板によると、陽雲寺は元久2年(1205)創建で、当初は満願寺と称しました。
室町時代に金窪城主:斎藤氏が崇栄寺と改めたが、神流川の戦いで焼失。
その後、金窪領主となった武田信玄の甥:川窪信俊が養母である信玄夫人を伴って入封。
夫人は当寺の境内に居住したが、元和4年(1618)に没しました。
信俊は夫人の菩提を弔うために、
法号である「陽雲院」をとって寺号を陽雲寺と改称しました。

石碑に「左大臣公頼(三条公頼)公女(むすめ)」とあるので、
案内板の信玄夫人というのは、正室の三条の方です。
しかし、三条の方は元亀元年(1570)に没し、
法号と同じ寺号の円光院@甲府市に葬られています。
う~む、陽雲院って誰?
これ以上のことは地元の方にお任せします。(^_^;
疲れたので境内で10分休憩。(^_^;