読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

本庄宿 その07

本庄駅入口交差点から2本目の路地に開善寺があります。
天正19年(1591)本庄城主小笠原信嶺が開いた寺で、
小笠原信嶺夫妻の墓が市指定史跡です。
しかし、ほんじょうかるたに「開善寺本庄城主の墓ここに」とあるのに、
場所が分からない。
境内の墓地を探しても分からない。(>_<)

あきらめて旧道に戻ろうとしたら、向かいの塀から宝篋印塔がニョキッ!
ありゃ、向かいも墓地なのね。
境内の墓地を一所懸命探しちゃった。
f:id:nakasendo:20120710201705j:plain
しかし、さすがお殿様。
一段高い場所に葬られていると思ったら、
墓は古墳の上に築かれているというのでビックリ!
信嶺は慶長3年(1598)52歳で没し、
妻の久旺院は元和9年(1623)に没しました。