ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

桶川宿 その12

鐘楼が立派な大雲寺には、
夜な夜な寺を抜け出して女郎を買いに行ったという伝説?…ってゆーか、
昔話?がある女郎買い地蔵がいらっしゃいます。
本堂左手にお地蔵さまが3体並んでいるけど、
どちらが絶倫の?女郎買い地蔵なのか分からない。
住職がかすがいを打ち込んで縛ったというので、
背中をチェックしたら一番右側でした。
f:id:nakasendo:20120512021534j:image
せっかくなので、夜の営みが弱くなったとお嘆きの貴兄のために、
お地蔵さまの股間を撫でてきました。
お悩みの方はおらと握手しましょう。(^_^;

広告を非表示にする