ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

大宮宿 その12

東大成小学校入口交差点から旧道に戻ると、歩道にポツンポツンと石仏2基。
2基とも道標を兼ねています。

手前の電柱に隠れている馬頭観音は天保3年(1832)製で、
台座の左面に
「此方 せうぶ(菖蒲@久喜市)四り半/きさい(騎西@加須市)五り半」と
刻まれています。
f:id:nakasendo:20120506034252j:image

少し北に離れてP出入口の脇にある三界万霊(さんがいばんれい)塔は安永6年(1777)製で、右面に「是より東 右原市(原市@上尾市)道」と刻まれています。
f:id:nakasendo:20120506034359j:image

広告を非表示にする