ブログ 1日中、山道。

旧中山道を歩いています。

浦和宿 その14

お女郎地蔵&火の玉不動の手前が英泉の「浦和宿」に描かれている高台橋だけど、
橋は見えません。
左手に高沼(鴻沼)用水路の残骸?が金網越しに見えるだけで、
右手は暗渠で高沼遊歩道になっています。
f:id:nakasendo:20120505025703j:image
往時この付近は刑場で、
明治時代の陸軍が作製した迅速測図を見てもこの周辺には家はなく、
ずいぶん寂しい場所だったのに、今や東京のベッドタウンと化してピカピカの街並み。
農業に適さない台地を潤した農業用水路も不要なものとなって、
人知れず消えてしまうんですね。
ずっとこの地を見守ってきたお地蔵さまもお不動さまも
劇的な変わりようにビックリしていることでしょ。

広告を非表示にする